2012年 11月 12日

さんぽ

d0029974_22411548.jpg

お散歩。

…あかん。やっぱり携帯からの投稿はよう文章書けへん。おっさんなんで。
と、いうことで、写真のみ。
色とりどりの落ち葉が綺麗でさんぽもたのし。

d0029974_2241166.jpg

[PR]

# by glassroom | 2012-11-12 22:26 | 愛犬
2012年 10月 30日

ややこしい季節

d0029974_12245873.jpg


日よけのつもりで軒先に植えたブドウ、夏は期待に応えてしっかりと日陰を作る。
うまく出来たもので、そろそろ寒いなあと思う頃、葉を落とし隙間から暖かい日差しを届けてくれる。

この移行期間が「秋」という季節になるのだが、最近はこの期間がすっかり短くなって、ブドウも慌てているようだ。
こうして寒さへの準備をする部分もあるが、こんな風に季節に置いてきぼりにされているやつもいる。

d0029974_12354238.jpg


温暖化で夏と冬の極端な気候のせいかとも思えるけど、うん、自分のようだとも思える。
吹きの作業をしている時は、まだまだ青いブドウのごとく、Tシャツで。
その他の時は、寒い寒いとつぶやいて。
工房ブドウ、この季節のややこしさをよく表しているようだ。
[PR]

# by glassroom | 2012-10-30 12:39 | 日々の出来事
2012年 10月 23日

ムスカ状態

d0029974_1965836.jpg


「あああ〜目がっ!目がっ!・・」
そろそろ疲れてきた午後、吹きガラスの作業によくあるムスカ大佐になってしまった。

吹きガラスで使う道具は木と紙が多い。
高温のガラスの表面は、大抵のものを溶かしてしまう。なので鉄以外の道具は紙と木が最もよい。紙も木も、燃えながらガラスを形作っていく道具になるのだ。
紙リン、これは新聞紙。
濡らしてガラスの表面を触る。

紙リンを使っていたら、燃えたケムリが目に入ってしまった。
涙が出る。
涙は、作業で汗をかいた顔を伝う。まぶたにもこの季節でも汗があるのだろう、涙が塩分をさらに濃くしてさらに目に入る。
ケムリが目にしみる、涙が出る、汗が目に入る・・・

で、ムスカ大佐になった。
一応解説しておくと、宮崎駿監督「天空の城・ラピュタ」に出てくる知的悪役が最後に主人公にやられて叫ぶ名シーンである。
「あああ〜目がっ!」
この状態になって辛いのは、作業中ということだ。ガラスを作っている最中は両手がふさがり吹く事さえままならぬ。せっかく作っているものを、途中であきらめるわけにはいかない。
やり遂げるのだ。だが、目が、目が・・
というわけで、吹きガラスには辛いムスカ状態なのだ。


そういえば、僕の作業で使うサングラスもムスカ大佐風かも・・
[PR]

# by glassroom | 2012-10-23 19:16 | 吹きガラスの事
2012年 10月 18日

最近・・

d0029974_13374612.jpg


数日前に撮った写真が大分前に感じられるほど、季節が駆け足で進んでますね。
短パン、ドライシャツの僕も・・・・あ、そこはまだ同じです。(笑)

最近、ちょっと忙しくて、自分が二人いれば作業が楽なのにと思います。
でも、僕が二人いたらそれはそれで、のんびりしてしまいそうでコワイ。
なにより、おっさん二人じゃあな。
すぐ疲れちゃうし。
そうか、若い頃の僕が二人いればいいんだ!
あ、自分の若い頃はアホやから使えないか。
ん、今も・・か?

・・忙しいとロクな事考えなくなりますね・・
[PR]

# by glassroom | 2012-10-18 14:17 | 日々の出来事
2012年 10月 01日

ラーメンのおつゆ

d0029974_18573572.jpg


10月になり、台風が去って、さらに秋らしくなってきた。

お昼どき、ラーメンを食べる。お店のラーメンではない、袋にはいったやつをお鍋で3分茹でるやつ。
外で食べる事はほとんど無くて、大体工房でそそくさと済ませる。
ネットなど見つつ、ラーメンすするオッサンはかなりわびしいのか?
本人あまりそんな自覚もなく、ラーメンすする。

気がついたら、おつゆが無い。
あ、飲んでしまった。

しまった!飲んでしまった・・・
さっき、銀色の小袋を破り、茶色やら、白色やら混じった粉数グラムを思い出し、ああ、あれを全部体内に取り込んじゃったなあと少しマズい気分になる。

そこで、必死に制作に励む事にする。
火の前に立てば、そんなものすぐに排出されるはず。
夏は塩分必死に取り込まないと、あっという間に不足してしんどくなったけど、秋はね。
おつゆを飲んじゃったから仕事頑張る。
モチュベーションの上げ方がどうもいかんなあ。
もっとアーティスティックな感じにならねばね。
秋だから。
[PR]

# by glassroom | 2012-10-01 19:09 | 日々の出来事
2012年 09月 26日

散歩散歩!

d0029974_11144325.jpg


毎年そうだけど夏は散歩が大変!だった。
アスファルトが歪みそうな暑さ、手でさわるとアッチッチ。僕は朝が苦手なのにこれじゃあ早朝と深夜しか散歩に出られない。
それでも一旦外へ出ると、愛犬だらりと舌を出してハッハと短い息。ああ、ごめんよと謝りたくなる。

愛犬のために高原にでも移住しようかと思う。無理だけど。
おかげで運動不足?ちょっと太っちゃったよ。
ただいま減量中の愛犬です。
[PR]

# by glassroom | 2012-09-26 11:12 | 愛犬
2012年 09月 25日

久しぶりの更新

d0029974_11155361.jpg


5月からの更新です。
こんなに長い間、記事の更新が無かったのは初めてでしょうか。

暑さにやられてました。
毎年、毎年、暑さは辛いものです。年齢的にも少しずつ体力が落ちて、その上暑さは厳しく長くなる。このお仕事の最大の敵かもしれません。
身体も、思考もオーバーヒートぎみでしたが、ようやく気温が落ち着き、僕も落ちついてきました。

またぼちぼち更新しようと思っています。
[PR]

# by glassroom | 2012-09-25 11:21 | 吹きガラスの事
2012年 05月 31日

お次は・・

d0029974_22364225.jpg


すっかり久々の更新。

「めんどうくさがり」では世界最強かと思われる息子が、最近何故だか料理を作る。
始まりは、テレビで「とろ〜と中身がとろけ出るオムレツ」を作る職人を見てからだ。
あのくらい出来そうな気がする、が息子の口癖で、それはおまえやった事が無い人の言葉だよ、と僕の声も馬耳東風、いつもこの言葉を口にする。
ものが料理だけに、ならやってみようと珍しく作ったのが始まりだ。

結果は当然うまくできず、中までしっかり火が通ったオムレツが出来上がった。
それから毎日、卵を消費、ついでに週末に料理を始めた。

この日は、ミラノ風カツレツ。
内心、無理無理と思っていたが、意外にもかなりの出来で、家族一同驚きと賞賛を彼に送った。
物事をやり遂げる事無く終わらせることが多い息子にとって、作りきった喜びのご褒美が美味しいというのはかなりの効果があったようだ。最近は次の料理を何にするか考えている。

親としては、息子が作った料理を口に出来るのはかなり嬉しいのだが、片付けをいっさいしないのはちょっといただけない。こちらの次なる計画としては褒めちぎり、おだてまくり、なんとかお皿を洗う方向へ彼を向けようと思う。
何事も整理整頓が上達の早道なのだよ、とガラスを作り始めてようやく分かった父としてはそれを伝えたくてしょうがない。
[PR]

# by glassroom | 2012-05-31 22:54 | 日々の出来事
2012年 05月 06日

めまぐるしい一日

d0029974_1111812.jpg


本日。
晴れ、曇り、雨、そして雷雨。
[PR]

# by glassroom | 2012-05-06 11:37 | 日々の出来事
2012年 03月 13日

春を待ちわび

d0029974_1305980.jpg


ぼちぼち暖かい日もあるけれど、また寒くなり雪までちらつく。
愛犬は平気かも知れないけれど、僕は寒い中散歩に行くのもちょっと・・いや、行くのだけれど。

工房に連れて行ったらなんだか忙しいし、散歩まで大変なのよ。
というわけで、おうちの日が多くなり、一緒に仕事場に行く日は冬と夏はめっきり減ってしまう。
明らかにちょっとふて寝って感じが、まるで人のようで可笑しいけれど、ちょっと可哀想でもある。

もう少し待ってね。
ぼちぼち暖かくなるから。
[PR]

# by glassroom | 2012-03-13 13:06 | 愛犬