あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 16日

ギャップ

d0029974_19185974.jpg

冬より夏が好き。
子供の頃からそう感じていた。泳ぐのが好きだし、水遊びも好きだ。冷たいアイスも好きだしスイカもいい。なにより長い長い夏休み、外へ出て友達と遊んだり・・・

そんなイメージを持ちつつ大人になった僕にとって、夏はやはり開放的な気分でアウトドア!・・・・・いやいや、まてまて。
そのイメージとは裏腹に、過酷な夏ばかり続く現代、アウトドアと正反対。
大体、外気温38度とは生存ギリギリではないか。アスファルトで固められた地面は灼熱地獄、クーラーの室外機からは堪え難い熱風が吹き出し、夜になってもコンクリートからはもわりと輻射熱が出る・・・
愛犬の散歩は早朝とアスファルトが冷える夜、密やかに行く。あとはクーラーの部屋にこもって窓のから外を眺める。
「暑そうだなぁ〜・・・」

いつの間に、こんな気候の国になったのだ?
昔のイメージを引きずりつつ、心は外へ、身体は家に・・・
[PR]

by glassroom | 2011-08-16 22:01 | 日々の出来事
2011年 08月 08日

節電対策

d0029974_1761745.jpg


窯の火を止めて、メンテナンスもほぼ終了。ぼちぼち休みに入ろうかというところ。例年なら、少し長めの休みが周囲に対してやや申し訳ない気分にさせるのだが、今年は違う。
何しろ節電の日本。僕が工房を運営するだけで電気が消費されるのだ。
大義名分?で休むのだ。

ところでヨーロッパの人たちは夏休みが長い。一ヶ月近く休みを取る人も珍しくない。
昔ドイツの田舎に滞在中、土曜の昼、教会の鐘を合図に町中のお店が一斉に閉まり、日曜を挟んで月曜の朝までどこも開かないことにビックリした事があったが、今こそあのスタイルだなと思う。

暑い夏にむりやり「スタミナつける」ってもりもり食べなくていいじゃない。
冷房と照明が満ちた大型店舗が一年中開いてなくてもいいじゃない。
昼夜無く、どこにでもすぐにコンビニ・・いるのかな?

夏は必要不可欠な事を除いて、皆休む。
こんな生活スタイルが増えたら節電しなくてもいいかなあ・・・
[PR]

by glassroom | 2011-08-08 17:25 | 日々の出来事