あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 23日

君たち!

少し前の事、息子とマクドナルドに入った。
この歳になると、滅多にマクドなど入らないが息子はやはりこういう食品は好きなようだ。ちなみに関西人はマクドナルドをマックとは呼ばない。それはアップルコンピュータだけだ。

それはさておき、マクドでグラスの景品をもらった。
ガラス屋がもらってもしょうがないので、捨てちゃおうかと思ったが、とりあえずおいてあった。

ある日、家に帰ってくると、子供たちが何やら言い争っている。兄妹げんかはたいてい非常にくだらない内容で、どうでもよい場合がほとんどだ。
「何よ?」
妻に原因を聞く。
「コップ・・」
「は?」
「どちらがマクドのコップを使うかで争ってるの。」
「使いたい?」
「二人とも、使いたいらしい。」
「・・・・」
き、君たち。そっちがいいと・・・

悪口を書くのもなんだが、非常にちゃっちいコップだ。型に入れた線がくっきりサイドに2本、薄い紫はまるでプラスティック。あえてジャンクフードに合わせ、おもちゃっぽさを狙ったようなデザインではないか。
d0029974_950871.jpg


「あのー君たち、パパのコップじゃだめなの?」
「別にいいけど、なんとなく。」

まあ、僕のグラスばっかりじゃ飽きるわな。と言い聞かせて、とりあえずけんかを仲裁するために僕はつい娘に言ってしまった。

「似たグラス作っちゃるから、けんかやめて。」
それでけんかが終わったのも、なんだかなあ・・・の夜だった。
[PR]

by glassroom | 2009-06-23 09:55 | 日々の出来事
2009年 06月 19日

ゲリラ豪雨というやつか

d0029974_21432783.jpg

昨日の話になるけれど、「ゲリラ豪雨」を体験した。
あまりにすごかったので、あれこれ書きたいけれど実際に体験してみないとこれはわからない。

もう、すごい!

雨が横殴りで、渦を巻くように雨が旋回して、雷が鳴って、ヒョウが降って・・・
急の雨に驚くように鳥たちが軒下に入り、警戒を発令するように鳴いていた。
ちょっと気持ち悪い、変な天気・・・
[PR]

by glassroom | 2009-06-19 21:54 | 日々の出来事
2009年 06月 09日

アメ

d0029974_13245849.jpg


休日、息子と映画に行った。
歴史大好きの息子が「レッドクリフ」を見たいという。上映期間はもう残り少なく、この日を逃すと見られなくなるかもと焦っている。
一緒に、地下鉄に乗る。
日曜の映画館、駅前のシネコンは人、人、人・・・チケットの列に並んだ時はすでに僕らの分は売り切れていた。残念がる息子にせっかく来たのだからと「ターミネータ4」を見ようと誘った。僕が初めてこのタイトルの映画を見たのは、もう大学生になってた頃だったかな・・・・最新の映像技術が同じタイトルでありながら時間の経過に思いを至らせる。
映画を楽しんだ後、僕らは時間を空けずにすぐに帰路についた。

この前の日、息子と大げんかした。

テスト期間中、ゲームは禁止という約束で取り上げていたのだが、それを返す返さないという実につまらない理由だ。でもけんかは激しくて、僕は声のボリュームを10の目盛りまでもっていったので、かなり疲れた。
けんかの是非はともかく、言いたいことを言ってすっきりしたのと、ムチをふるったらアメをやらなあかんと思って、映画にそそくさと出かけたのだ。


帰りの電車、隣で息子は本を読んでいる。
なにげに周りを見回すと、同じ年頃の子供が何人か乗っている。携帯を覗き込んでいる子が多く、本を読んでいるのは息子だけだ。こいつ、いいぞとちょっと内心誇ってみたり。
そして隣で無言で本を読んでいる急に大きくなった腕や体の息子を眺めていたら、こんなけんかとか映画とか、どんどん減ってくるんだろうなと思った。そうしたら、けんかすることまでとても貴重な気持ちになってきた。
親父と映画、いつまでつきあってくれるのだろう。アメを与えたつもりだったが、本当はこちらがもらっているのかもしれない。
[PR]

by glassroom | 2009-06-09 13:13 | 日々の出来事
2009年 06月 08日

20世紀少年には

d0029974_121596.jpg


先週、仕事の都合でスキャナーを使おうとした。(ガラス屋でも使うことがあるのです)そうしたらスキャナーが動かない・・・・

ここから全てが始まった。
スキャナードライバをインストールしようとして、変なことしちゃった。そしたらフォトショップが開かない・・・
あれ、これはイカン!これは結構重要なソフトなのに。フォトショップを再度入れ直すが、相変わらず開かない・・・すわ!システムに問題か?

システム入れ直そうと、ついつい欲を出してバージョンアップ。一つ上のシステムに。
入れようとしたら、容量が足らない。あと5ギガ足りませんだあ・・・・なんでもかんでもデータを放り込み、音楽入れて、使いもしないソフトを入れるからだ。

外付けHDを買って、ついでにデータ整理に2日ほどかけてようやく新システムを入れる。そうしたら今度は動作がのろい・・・古いMacには新しいシステムはちと重荷だったようだ。
そしておまけに!
今度はプリンターが動かなくなった。ああ、なんてこと。納品書も何も書けない。ああ・・・
ええい!こうなったら大掃除。入れ直しだ!全部データ消して、まっさら状態にしてやった。

はっはっは。気分爽快。
・・・と思ったら、アップデート、必要ソフトの入れ直しなどでまた時間が。なんか一週間くらいこんなことしてるような気がする。
うう、この時間喰い怪獣め!
コンピュータなんて怪獣だあ。

そういえば、メガ、ギガ、テラって呼び方、若い人はメモリーサイズだと思うかもしれないけど、僕の世代だと怪獣の名前にしか思えないのよ。
まったく便利なんだか不便なんだか。
[PR]

by glassroom | 2009-06-08 12:19 | 日々の出来事