あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 23日

微妙な季節

d0029974_17102784.jpg

最近だんだん気温が下がってきた・・・
工房は冷暖房無しなので、非常に敏感になる。
作業はいまだにTシャツだけど、終わると寒いような感じもするし・・

そんな季節にランプを作る。
水をモチーフにしてしまうと、ちょっと寒かったかなと思ってしまったけど、ランプは電球の熱で、ほんわかあったかい。
これも季節が微妙になっちゃった。
[PR]

by glassroom | 2008-10-23 17:49 | サンドブラストの事
2008年 10月 20日

芝生大作戦

d0029974_17401177.jpg


写真を撮るのは楽しい。
特に新緑の季節、美しい緑をバックにガラスを撮ると、ほら、きらきらと輝いて。

と、春には楽しんでいても、秋頃には工房の周辺の雑草たちは急速に茶色に変化を始める。冬にはすっかり枯れ草の合間に黒々とした地面が顔をのぞかせる。
なんとか、秋冬にもきれいな緑のバックが欲しい・・・

そんな欲求からホームセンターで芝生の種を買ってきたのが9月。
いつも写真を撮る場所の工房の庭?に種を植えた。

そしてもやしのように生え始め、みるみる伸びて・・・
う〜ん、ついに秋にも緑をバックに写真を撮ることが出来る!
緑があるだけで、ほら、季節が夏に?春に?
いつに見えますか?
[PR]

by glassroom | 2008-10-20 18:26 | 日々の出来事
2008年 10月 15日

つくること

d0029974_2304150.jpg

自分がなんで作るかというと、やはり作る事が楽しいから、好きだからということになる。
大げさにいうと、作る行為に感動したいのだろう。
だが、何でも作れば楽しいというわけでなく、同じ事をすれば飽きてくる。
飽きないように作り続けるには、前よりいい物を、自分の手からこんなものが出来た、と喜べるようにしなくてはいけない。
前より良くしないと、楽しくない。
楽しくなければやっている意味が無い。

これはなかなか難しい。
しかもそれをずーっと続けなければいけない。そう思うと、あまりに果てしない場所へ歩けと言われているようで、気が遠くなる。
でも辞めてしまったら、それも耐えられないような気がする。
斯くして、楽しみと苦しみが紙一重の階段が無限に続く。
[PR]

by glassroom | 2008-10-15 23:01 | サンドブラストの事
2008年 10月 07日

連絡です

d0029974_18275120.jpg


今回の記事は連絡用です。あしからず。

Wさん、こんな感じにしてみましたがどうでしょう?
ワイングラスって、きっちりとした形をしたものなので、歪みを作るとバランスが難しくて。
このくらいにしてみたんです・・・
[PR]

by glassroom | 2008-10-07 18:28 | 吹きガラスの事