あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 27日

涼しい風が吹く頃

d0029974_1011239.jpg


人は愚行を繰り返す。

というと、主に戦争とか環境破壊とか、かなりデカイお話になる。
が・・

かなり小さなお話ではあるが・・

僕の思い出にある夏休み、それは朝起きて始まる「夏休みマンガ特集」的テレビを見る事から始まった。もしくは学校のプールへ直行して大好きな水泳をしまくる。
昼にそうめんをすすると、うだる午後から漫画か友達と遊び、一日が過ぎてゆく。
この繰り返しの果て、大変危機的な状況が待っている。
お盆が過ぎ、甲子園が終わり、世間が落ち着きを取り戻す頃、こちらは落ち着きをなくす。
最終日のそれは想定していた事でありながら、さすがに辛い。ドリルに工作、日記に観察、夜更かしに慣れた体はちょっとやそっとでは早起きできそうにない。
深夜までの戦いのあの辛さ・・・・

いや、懐かしい・・・というか、恥ずかしい。


せっかく愚行を繰り返さないように、子供達に言い聞かせているのだが残念ながら僕の経験は僕の経験でしかない。
したがって、何度言っても真の理解ができない息子も娘もマンガだゲームだ、好きな本をゴロゴロ読んだり。
さらにクラブ活動やら習い事までスケジュールに参入するから、もう僕は知らない。

おいおい、そのまま歩くと崖からに落っこちるよと言ってるのに、そのまま進んで落っこちるように進んでいるのを見ると、ため息と苦笑い。(笑ってる場合ではないが)

そんなわけで小さな愚行が繰り返されてゆき、僕の教訓としてはとりあえず、元気に育てばよいか。とこれまたとても一般的な結論に落ち着くのだ。
[PR]

by glassroom | 2008-08-27 10:29 | 日々の出来事
2008年 08月 22日

美味しいのに・・

d0029974_12153852.jpg


歳のせいか、猛暑だったせいか、夏の仕事はしんどかった。
特に厳しくなってきたのはアルコールが入ると次の日、明らかにしんどい事だった。沢山飲んだ訳でないのに、体が重く動きにキレがなくなる。アルコールが体内の水分を奪ってしまうからか、とりあえずこれはイカンという事になり、窯の火を止めるまではビールを控えることにした。禁酒なんて、辛いけれど仕事が辛いのはさらに辛い。

で、火がつくまでのつかの間、やっぱり飲んじゃう訳で、飲んじゃうと嬉しいのだが、有難く飲んでいる時にあるニュースに目が止まった。
日本でビールの消費量が落ちているらしい。ビールだけでなく、発泡酒など総量が落ちているらしい。
なんでも若者のビール離れが多く、ビールの苦みが敬遠されるらしい。

ビールの苦さが嫌だぁ・・・

確かに僕も飲み始めた20代はちょっと無理をしていたかも。飲んですごく美味しいというのではなく、通過儀礼とでもいうか、そろそろいっぱしに飲めなきゃ、みたいな気持ちがあった。
そこを超えて、初めて美味しくいただけるようになるのに・・
今の若い人、苦いのに無理して飲むなんて肩肘張ったことは無意味とでもいう感じなのかしら・・・

うーむ、ビールグラスというカテゴリーが減ると、商売的にもちょっと困るんだけどなあ・・・

つかの間のビールを堪能しつつ、取り残されるオヤジになるのかしらとやや寂しさを感じたのだった。
[PR]

by glassroom | 2008-08-22 12:40 | 日々の出来事
2008年 08月 21日

永遠のパターン

d0029974_13384017.jpg


夏休みで子供と過ごす時間が増える時には注意しなくてはいけない。
普段は忙しく子供達と一緒にいられないから、せめてこの時とばかり張り切ってしまうのだろうか・・・

時間がある夏休み、子供達はのんびり過ごしている。お休みだから当然なのだが、やっぱり親として気になるのが「宿題」だ。
何も無いならいいけれど、山のように背後に控えるモノを考えると、ついつい「早くやりや」の一言が出てしまう。
この一言は子供をフリーズさせるから、あまり言いたくはない。言う方だって辛いのだ。
けど言わねばならぬ!
これを言われた息子も娘も内心引っかかりつつも、だらだらと遊び続ける。
で、こちらもついつい言い過ぎてしまい、そこで険悪な空気が流れ始める。

ああ、いつものパターンだ。
永遠に繰り返されるこのパターン。

険悪な空気が最高潮に達する頃、すなわち夏休みの後半の頃、僕はついつい子供にキツく当たってしまう。ケンカの発生だ。
それこそ、箸の上げ下げまで注意したくなり、子供はぷんぷん怒る。
だが、これもかなり儀式になっていて、終わるとお互いの溜飲が下がってけろりとしながら一緒に映画見たり、じゃれたりする。
溜飲が下がる、そして僕は反省をする。

僕だって子供の頃はかなりひどい夏休みの過ごし方をした。あれもすればよかった、あんな事もすべきだった、今にして思えば、なんてもったいない時間を過ごした事か。
それに比べたら、子供達はよくやってるよな、なんて内心思いながら、当たってご免よとさらに内心思ったり。

なんと優柔不断で定まらぬ親だろう・・・反省しきり。

だが、それでも宿題が山積みの恐ろしい事実は変わらぬまま、子供達の夏休みは佳境にさしかかっている。
ああ、どうなるのだ!
[PR]

by glassroom | 2008-08-21 13:49 | 日々の出来事
2008年 08月 15日

暑中お見舞い申し上げます

d0029974_161079.jpg


夏休み。

普段は考える時間もなく過ごす毎日、この時間にあれこれ思案などしております。
すこし考えも熟してから動く事にしよう。
それまでは少しの間、ゆるゆる過ごさせていただきます。
[PR]

by glassroom | 2008-08-15 16:17
2008年 08月 04日

ちょっとスローに

d0029974_2336126.jpg

久々の更新。

窯の火も落としたので、ちょっとペースも落ちた。
ブログもちょっとペースダウンで、暑さをしのぎつつぼちぼちアップとしましょう。
[PR]

by glassroom | 2008-08-04 23:51 | 日々の出来事