あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 22日

ジャズとおかき

d0029974_235410.jpg

夏の間、どちらかというと軽めの音楽を聴いていた。
でも、秋が来てちょっと寒さを感じてきたら、ジャズを聴きたくなってきた。
なんだかジャズは寒さが似合う。
かつて、サマージャズとかいって夏にジャズのイベントが沢山あった。僕も昔そんなイベントに行って盛り上がったものだ。

でも、ジャズってやっぱり寒い季節、暖かい室内にまるで繭に入ったようにこもりながら聴く音楽のような気がする。コーヒーの香り、あるいはロックグラスに氷が当たる音が流れる室内に流れるジャズ。
そんなジャズがいい。
で・・・・i-Tunesでダウンロードを決め込んでいたウイントン・マルサリスのライブをさあ!と意気込んでいたものの、最後のクリックにちょっと躊躇した。

音楽があると、とりあえず僕は動ける。
まだ肋骨が痛いので、痛み止めを飲んだりするけど、痛み止めより音楽の方が効くかもしれぬ。音楽が流れていたら身体が動く。
そのくらい大切な音楽をダウンロードする事になんの躊躇もないはずなのだがためらった。
なぜか?

先日、あるダイレクトメールが来た。
普段は見る事も無いDMの類いだが、その時はふと手が止まった。
・・・おかきを作る製菓会社だった。

僕はおかきが好きだ。
ぽりぽり食べだすと止まらない。食事をした後でもおかきは食べられる。
DMには一斗缶を1/3くらいの高さにした缶に一杯おかきが詰まった商品が紹介されていた。
「ああ、あぐらをかいて、缶をそこへかかえて中のおかきをぼりぼり食べたい。」
おかき好きなら一度は夢見るシュチュエーションだろう。(かな?)
値段を見ると一缶¥2000。
ウイントン・マーサリスより高い・・・
おかきかジャズか。

ええ歳の男が迷う事が情けない。
同じ歳の男で億単位の金を動かすやつもいれば、おかきとジャズで悩む僕もいる。

しばらく悩んで僕は音楽を選んだ。
いつかおかきを選んでみたいと内心思っているのだが。

(写真のジャケはクリフォードブラウンですね・・ダウンロードしたら実物のジャケが無いのが寂しい)
[PR]

by glassroom | 2007-10-22 23:32 | 日々の出来事
2007年 10月 17日

あれれ

d0029974_11213453.jpg


息子と遊んでいたら、肋骨を痛めてしまった。
小学生とはいえ、プロレス&こちょばしごっこはまずかった。彼は僕と同様、異常な「こそばがり」だから、こちょばすとすごく暴れる。
彼もだが黙っていない。反撃は思った以上だった。
息子の膝が背中に入った瞬間、「あ、これはヤバイ。」と思った。
夜は痛みで寝るのが辛くなってきた。
どうにも痛くて、お医者さんに看てもらうはめになったが、幸い、骨に別状は無かった。
だが、しばらく痛みが続くようである。

いつの間に子供は成長してたんだろう。
分かっていたけど身体で体重を受け止めて、実感した息子の大きさ。(笑)
おちおちしていられない。大人になるまでにもう少し彼と遊ばなくては・・・・
とりあえず直るまでは安静だけど。
[PR]

by glassroom | 2007-10-17 11:19 | 日々の出来事