<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 08日

なつやすみ

d0029974_12362683.jpg


楽しみというのはその前が実は一番の楽しみであって、楽しみ自体はその前の楽しみに及ばないかもしれない。

楽しみにしていた買い物は手に入れるより買う前がわくわくするし、ごちそうだって食べに行く前にわくわくしたり。
夏休みは特にそうだったりする。

お休み前には「ああ、あれもしよう、これもしたい」とわくわくと考え、今の状態を嘆きつつ奮起しつつ休みを待ちこがれるものの、休みに突入するとぐーぐー寝て、するすると過ぎてゆく。
それではイカン!と計画を立てるものの大体うまく行かず、計画は幻と消えてゆく・・・

今年はどうなるのやら・・・・
[PR]

by glassroom | 2007-08-08 12:47 | 日々の出来事
2007年 08月 01日

日差し

d0029974_10524243.jpg


僕が工房に根を張っていようとも、夏は向こうからやって来る。
強い日差しに植物の緑のコントラストが冴えて、青空が広がると何となく心が浮いてくる。
今年の夏は特に遠出の予定も無いのだけど、この光が僕を誘惑する。

「どっか行こうよ〜、どっか行きたいよ〜」
子供たちから浴びせられるはずのこの台詞が心からわき出して来る。
それは子供の頃の記憶が呼ぶからか。

僕の子供の頃・・・

朝起きると、朝食を食べテレビを見た。夏休み子供マンガ特集のようなもの。
ちょっと前に放映したアニメをたっぷり1時間程見て、意味も無くぼんやりした。
ジワジワと鳴く蝉の声を聞きながら、学校へ行く。プールへ入る為だ。

僕は泳ぐのが好きだった。
ぷかぷかと冷たい水に浮かんで、空を見上げる。入道雲があったり、ただまぶしかったり。
水に潜ると、みんなの手足がバタバタ動いているのがぼんやり見える。
水の中声を出すと、ぼこぼこという息の泡と共に震える声が聞こえる。

家に帰る。
ふやけた指を見つめ、耳に入った水のせいで音がボンボン響く。
片足でけんけんすると、熱い水が耳からふいに出て来る。
疲れて眠る・・・

そして待ちに待った父の休み、遠くへ・・海へ・・


そんな毎日だった。
僕は単純に夏の子供時代を楽しんだ。だからこの季節は好きなのだ。

今の子供はどうだろう?
自分の子供に共通の思いがあると嬉しいなどと思っているが、それは無理なのかな。

工房で日差しを一人見ながらふと昔を思い出した。
[PR]

by glassroom | 2007-08-01 11:31 | 日々の出来事