カテゴリ:日々の出来事( 309 )


2014年 10月 04日

刻々と色を変え、夕暮れ

d0029974_22205940.jpg

d0029974_2221097.jpg


夕日の写真ばっかり。

年代の違う方と雑談をしていた。
昔に比べて、雪が降らなくなった、信じられないようなニュースが増えた、自然災害がこんなに増えるなんて・・とひとしきり世界が変わってしまったね、と話した後に工房を出るとこの夕日。
台風が近づいているなんて思えないほどの穏やかさ。

嵐の前の静けさ、だったら嫌だなあ・・・
[PR]

by glassroom | 2014-10-04 22:19 | 日々の出来事
2014年 09月 08日

秋の気配が

d0029974_1892749.jpg

[PR]

by glassroom | 2014-09-08 18:08 | 日々の出来事
2013年 11月 11日

データ

d0029974_13435395.jpg


本日は曇天、久々に家に居る。
少し前、晴天の日の散歩の写真を眺める。
そして久々にPCデータの整理をしなくっちゃ、という気分になる。

長らく放ったらかしのPC内部は散らかった部屋のようにデータが散乱していて、特に写真はひどい。
いらない写真、アルバムにしたい写真。
どれも無機質なナンバーしかタイトルがないからサムネイルを見てフォルダーにタイトルつけて。

僕は紙のアルバムを見て育った世代だから、データでの保存というものが不安でしょうがない。ハードディスクも壊れるし、DVDなどに焼いてもダメになりそうだし、クラウドなどのデータストレージもなんだか不安。出来れば、写真は全部紙に焼きたいと思ってしまう。
勿論、紙に焼いた写真は火事などがあればダメになるけれど、何故か安心する。

そういえば、このブログもデータだけなんだよね・・・。
[PR]

by glassroom | 2013-11-11 14:01 | 日々の出来事
2013年 09月 29日

休養

d0029974_2047355.jpg


夏も過ぎ、ようやく秋になったような気がする。
今年の京都は猛暑が続き、大雨の台風が過ぎ、本当にようやくの感がある落ちついた秋である。

忙しい毎日が過ぎている。
ガラスを始めて気がつくと結構な時間が過ぎた。
しんどくて制作も面白くない時期もあったのだが、最近はそれを超して作るのが楽しい。今年の夏を超えた気分である。

楽しいのは良いけれど、だが体力仕事。どうやらまたいつものぎっくり腰になってしまった。
幸い、症状は軽く少し休むと快方に向かってきたようだ。
今日も休んでいる。
そうなると当然家で休養となるのだが、なんだか手持ち無沙汰である。
普段出来ぬ座ってする仕事をすれば良いのだが、腰をかばい気力も薄く、よって久々にカメラ等引っ張りだしてみる。

子供たちもクラブだなんだと忙しく、そもそも写真を撮るという年齢もやや過ぎて家の中、撮るものと言えば・・やっぱりいつも寄り添う愛犬なのだった。
期待の目に今日は散歩は出来ないよ、と言うしか無いのが辛いところ。
[PR]

by glassroom | 2013-09-29 20:57 | 日々の出来事
2013年 06月 16日

近況

d0029974_14484413.jpg


久々の投稿。(毎度のことだが)

ありがたいことに多忙である。
非常に多忙なので、お休みもポチポチあるか無いかという毎日だ。
忙しかったら、仕事を制限すればよいのだけどお話があればどんどん受ける。

それはよいが、多忙により辛いのは肉体労働である、ということ。
年齢もあるのだが、動き続けの毎日で身体は確実に疲れてしまうので、少ない休日はひたすら家でじっとして身体を休ませている。

だが、それはそれで退屈だ。
何処かへ、ちょっとくらい行ってみようかとも思う。
けど、出かけるとそれはそれで疲れてしまう。やっぱり休むことも仕事のうち、と考えてどこにも行かない。

テレビはあまり面白くないし、撮り貯めたビデオの録画もあまり見る気にならず、家族はそれぞれ用事だと行ってしまい、愛犬とただ家でゴロゴロ寝転んでいる。
・・・そうか、犬になるとこんな感じで毎日ゴロゴロ寝てられるのか、と実感していると本当に頭が退屈になってきて、することを探し始め、PCが目に入り、そうそうブログでもやってやるかと身を起こす。

そんな休日。
[PR]

by glassroom | 2013-06-16 14:47 | 日々の出来事
2012年 10月 30日

ややこしい季節

d0029974_12245873.jpg


日よけのつもりで軒先に植えたブドウ、夏は期待に応えてしっかりと日陰を作る。
うまく出来たもので、そろそろ寒いなあと思う頃、葉を落とし隙間から暖かい日差しを届けてくれる。

この移行期間が「秋」という季節になるのだが、最近はこの期間がすっかり短くなって、ブドウも慌てているようだ。
こうして寒さへの準備をする部分もあるが、こんな風に季節に置いてきぼりにされているやつもいる。

d0029974_12354238.jpg


温暖化で夏と冬の極端な気候のせいかとも思えるけど、うん、自分のようだとも思える。
吹きの作業をしている時は、まだまだ青いブドウのごとく、Tシャツで。
その他の時は、寒い寒いとつぶやいて。
工房ブドウ、この季節のややこしさをよく表しているようだ。
[PR]

by glassroom | 2012-10-30 12:39 | 日々の出来事
2012年 10月 18日

最近・・

d0029974_13374612.jpg


数日前に撮った写真が大分前に感じられるほど、季節が駆け足で進んでますね。
短パン、ドライシャツの僕も・・・・あ、そこはまだ同じです。(笑)

最近、ちょっと忙しくて、自分が二人いれば作業が楽なのにと思います。
でも、僕が二人いたらそれはそれで、のんびりしてしまいそうでコワイ。
なにより、おっさん二人じゃあな。
すぐ疲れちゃうし。
そうか、若い頃の僕が二人いればいいんだ!
あ、自分の若い頃はアホやから使えないか。
ん、今も・・か?

・・忙しいとロクな事考えなくなりますね・・
[PR]

by glassroom | 2012-10-18 14:17 | 日々の出来事
2012年 10月 01日

ラーメンのおつゆ

d0029974_18573572.jpg


10月になり、台風が去って、さらに秋らしくなってきた。

お昼どき、ラーメンを食べる。お店のラーメンではない、袋にはいったやつをお鍋で3分茹でるやつ。
外で食べる事はほとんど無くて、大体工房でそそくさと済ませる。
ネットなど見つつ、ラーメンすするオッサンはかなりわびしいのか?
本人あまりそんな自覚もなく、ラーメンすする。

気がついたら、おつゆが無い。
あ、飲んでしまった。

しまった!飲んでしまった・・・
さっき、銀色の小袋を破り、茶色やら、白色やら混じった粉数グラムを思い出し、ああ、あれを全部体内に取り込んじゃったなあと少しマズい気分になる。

そこで、必死に制作に励む事にする。
火の前に立てば、そんなものすぐに排出されるはず。
夏は塩分必死に取り込まないと、あっという間に不足してしんどくなったけど、秋はね。
おつゆを飲んじゃったから仕事頑張る。
モチュベーションの上げ方がどうもいかんなあ。
もっとアーティスティックな感じにならねばね。
秋だから。
[PR]

by glassroom | 2012-10-01 19:09 | 日々の出来事
2012年 05月 31日

お次は・・

d0029974_22364225.jpg


すっかり久々の更新。

「めんどうくさがり」では世界最強かと思われる息子が、最近何故だか料理を作る。
始まりは、テレビで「とろ〜と中身がとろけ出るオムレツ」を作る職人を見てからだ。
あのくらい出来そうな気がする、が息子の口癖で、それはおまえやった事が無い人の言葉だよ、と僕の声も馬耳東風、いつもこの言葉を口にする。
ものが料理だけに、ならやってみようと珍しく作ったのが始まりだ。

結果は当然うまくできず、中までしっかり火が通ったオムレツが出来上がった。
それから毎日、卵を消費、ついでに週末に料理を始めた。

この日は、ミラノ風カツレツ。
内心、無理無理と思っていたが、意外にもかなりの出来で、家族一同驚きと賞賛を彼に送った。
物事をやり遂げる事無く終わらせることが多い息子にとって、作りきった喜びのご褒美が美味しいというのはかなりの効果があったようだ。最近は次の料理を何にするか考えている。

親としては、息子が作った料理を口に出来るのはかなり嬉しいのだが、片付けをいっさいしないのはちょっといただけない。こちらの次なる計画としては褒めちぎり、おだてまくり、なんとかお皿を洗う方向へ彼を向けようと思う。
何事も整理整頓が上達の早道なのだよ、とガラスを作り始めてようやく分かった父としてはそれを伝えたくてしょうがない。
[PR]

by glassroom | 2012-05-31 22:54 | 日々の出来事
2012年 05月 06日

めまぐるしい一日

d0029974_1111812.jpg


本日。
晴れ、曇り、雨、そして雷雨。
[PR]

by glassroom | 2012-05-06 11:37 | 日々の出来事