あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 23日

君たち!

少し前の事、息子とマクドナルドに入った。
この歳になると、滅多にマクドなど入らないが息子はやはりこういう食品は好きなようだ。ちなみに関西人はマクドナルドをマックとは呼ばない。それはアップルコンピュータだけだ。

それはさておき、マクドでグラスの景品をもらった。
ガラス屋がもらってもしょうがないので、捨てちゃおうかと思ったが、とりあえずおいてあった。

ある日、家に帰ってくると、子供たちが何やら言い争っている。兄妹げんかはたいてい非常にくだらない内容で、どうでもよい場合がほとんどだ。
「何よ?」
妻に原因を聞く。
「コップ・・」
「は?」
「どちらがマクドのコップを使うかで争ってるの。」
「使いたい?」
「二人とも、使いたいらしい。」
「・・・・」
き、君たち。そっちがいいと・・・

悪口を書くのもなんだが、非常にちゃっちいコップだ。型に入れた線がくっきりサイドに2本、薄い紫はまるでプラスティック。あえてジャンクフードに合わせ、おもちゃっぽさを狙ったようなデザインではないか。
d0029974_950871.jpg


「あのー君たち、パパのコップじゃだめなの?」
「別にいいけど、なんとなく。」

まあ、僕のグラスばっかりじゃ飽きるわな。と言い聞かせて、とりあえずけんかを仲裁するために僕はつい娘に言ってしまった。

「似たグラス作っちゃるから、けんかやめて。」
それでけんかが終わったのも、なんだかなあ・・・の夜だった。
[PR]

by glassroom | 2009-06-23 09:55 | 日々の出来事


<< 準備      ゲリラ豪雨というやつか >>