あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 26日

人の世界

d0029974_2325343.jpg

親しくしているAさんの工房へ行く。
町中近くの僕の工房と違い、山の中にあるこの工房は緑と土がふんだんにあって、羨ましい限り。
もっとも、Aさん曰く沢山の虫やら、木が倒れてきたり、落ち葉が凄いとかそれはそれで大変らしい。
こんな景色、僕の工房じゃ見られないなーとシャッターを押す。

自然はいいよなー、自然。
小さい頃から、山とたんぼに囲まれて育ったので、自然を何より大切に思っているつもりだが。
でも、考えてみると、僕の生活は人工的だ。
車を使い、パソコンを使い、携帯を使い。
そもそも仕事がガラスだ。遠い場所で産出されたエネルギーを使いガラスを作る。せめて陶器だと「土」だし、少し自然らしいんだけどな・・・
自然を憧れつつ、どっぷりと人工的な世界に身を置いている。
[PR]

by glassroom | 2009-05-26 23:22 | 日々の出来事


<< 20世紀少年には      お互い・・ >>