2008年 12月 05日

雨の日に

少し時間があったので外へ行く。
d0029974_1039643.jpg

昔、デッサンを教えて頂いた先生が展覧会のチケットを送ってくださった。
先生が会員となっておられる絵画会の展覧会。
京都市美術館は、近くに南禅寺など観光スポットも多くある。この時期、人が多いけれど、でも今日は雨だからきっと静かにちがいない。

長い間、この美術館に足を運ぶ機会は無かった。その東側にある動物園には頻繁に子供と行くのに・・・

急に寒くなった雨に身を縮ませて建物に入る。

踊り場から二手に分かれる階段を上り、展示室に入ると雨のお昼どき、やはり人はそれほど多くない。
d0029974_1042188.jpg

寒い。
空調はあるけれど、ここは昔から寒い印象がある。
床のワックスと様々な絵の具の混じったような、独特のにおい。
館内を歩くたびコツーンコツーンと靴音が、高い天井に反響する・・・

高校の終わりから、大学にかけてよくこの場所へ来た。
あの頃、僕の頭の中は音楽とか美術とか映画とか、そんな事ばかりだった。ジャズを聞きかじり、気に入った本を探し、新しい出来事と沢山の自由時間に泳いでばかりの日々。
なんとも青臭い・・
そんなちょっぴり恥ずかしい、そして懐かしい感覚が久々に訪れた空間でぶわっと襲ってくる。

たまにはこうして日記のように、昔を思い出す場所に出向くのも大切かもしれない。
そう思わせてくれた日だった。
[PR]

by glassroom | 2008-12-05 15:48 | 日々の出来事


<< おしらせ      紅葉 >>