2008年 11月 24日

ボトル

d0029974_23424040.jpg


さらりとした飲み口が好きで、この時期ボジョレーを飲む。
今年から「エコボトル」と名付けられた「ペットボトル」入りのボジョレーが登場した。なんでも空輸するのにガラスのボトルだと重いし、燃料が無駄になりペットボトルだと軽くて燃料も少なくてすむ、結局価格も安くなるということらしい。

そういわれると、なんだかエコボトルと言ってもいいような気もするし・・
でも、ペットボトルって結局ゴミになるし、製造して廃棄してって考えると、無駄な気もするし。
ガラス屋としては、ガラスのボトルの弁護をさせていただくと、ガラスのボトルは洗って再利用ができます、と言いたいけれどワインのボトルは再利用されてるんだろうか・・

とか考えているうちに、酔いが回り、そしてやっぱりワインのボトルはガラスの重みがいいんだな、グラスもガラスがいいんだな、両方プラ製だと味気ないだろうなと思ったのだった。

あれ、空になっちゃった・・
[PR]

by glassroom | 2008-11-24 23:52 | 日々の出来事


<< 紅葉      柿の色 >>