あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 12日

お日様の下へ

d0029974_11945100.jpg

人の気持ちというのは太陽の光でずいぶん変化する。
太陽の光を浴びないと、気持ちも晴れない。


このところ、天気が悪い。おまけに寒い。
好きだった俳優や、キャスターが相次いで亡くなるというニュースなど聞いて、なんだか気持ちもさっぱりしない。

僕は写真を撮っていた。
情報として正確な写真を撮る。感情より情報。色も形も性格に伝えるには。そうなると、光のコントロールなどが必要で、太陽より照明となる。
照明の光、嫌じゃないけど、面白くないな・・・

今日、久々に晴れて、光が差し込む。
たちまち楽しげな光が床に広がる。

ああ、やっぱりこっちの方がきれいだと思ってしまう。
その光を浴びるガラスだって、急に輝く。
僕もすこしお日様の下に出よう・・・

d0029974_1125503.jpg

[PR]

by glassroom | 2008-11-12 11:35 | 日々の出来事


<< 柿の色      ひとつひとつ >>