2008年 11月 04日

ひとつひとつ

d0029974_16104321.jpg


工房の隅に植えていたトマトが今頃になって沢山穫れた。
春頃、実家でもらった苗を植えていたもの。夏になってもさっぱり実が出来なかったから、これはもう無理かなと思っていたんだけど。

大きいの小さいの、形も不揃いでおまけに放ったらかしだから、トマトソースにするくらいだろうかと皮をむき、ついでに口に放り込む。
・・・・意外にうまい。

完全に放任主義、水すら雨水に頼って赤くなるまで実らせたトマトは、形は不細工で見栄えも悪いが、安全で自然の甘みがある。

どの野菜も同じ形、同じ色、同じ糖度みたいなものに慣れてしまって、見た目の悪さでついつい評価していた事に思いが至る。
野菜も生き物、個性があって当たり前なのにね。
[PR]

by glassroom | 2008-11-04 16:26 | 日々の出来事


<< お日様の下へ      微妙な季節 >>