あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 15日

つくること

d0029974_2304150.jpg

自分がなんで作るかというと、やはり作る事が楽しいから、好きだからということになる。
大げさにいうと、作る行為に感動したいのだろう。
だが、何でも作れば楽しいというわけでなく、同じ事をすれば飽きてくる。
飽きないように作り続けるには、前よりいい物を、自分の手からこんなものが出来た、と喜べるようにしなくてはいけない。
前より良くしないと、楽しくない。
楽しくなければやっている意味が無い。

これはなかなか難しい。
しかもそれをずーっと続けなければいけない。そう思うと、あまりに果てしない場所へ歩けと言われているようで、気が遠くなる。
でも辞めてしまったら、それも耐えられないような気がする。
斯くして、楽しみと苦しみが紙一重の階段が無限に続く。
[PR]

by glassroom | 2008-10-15 23:01 | サンドブラストの事


<< 芝生大作戦      連絡です >>