あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 31日

工房の建物

d0029974_17594552.jpg

工房を作って、まず名前に悩んだ。やっぱり来る人がカッコええ、と思わなあかん。
色々悩んだ末、教室に楽しんで来てほしいから教室のクラスルームとガラスのグラスをひっかけて、グラスルームにした。
でも、建物はそんな横文字にするような感じではない。
60年くらい経った、農家の納屋を改造して工房にした。
d0029974_17294898.jpg

屋根裏の梁には今でも牛に引かせる農耕機が引っかかっている。(暗くてぶれてしまいました、すいません)

d0029974_1731161.jpg

窓はこんな窓。

d0029974_1732938.jpg

もう使っていないけど、電線はこんな碍子を伝っている。

d0029974_1733225.jpg

火を使うので火事にならないお札を、僕が壁に貼った。

と、まあこんな具合に横文字とはほど遠い建物。聞くところによると、かつては工房の周り、一面の水田でこの建物には刈り取ったばかりの稲穂がどっさり置かれ、牛などいたらしい。
今はあぜ道をアスファルトで固め、家が建ち並ぶこの通り、すこしだけこの建物が当時の面影を残している・・・らしい。

d0029974_17584295.jpg

ちょっと老朽化が心配だけど、妙に落ち着く。
ちょっと疲れて外のいすに座ってみると、時間を吸い込んだ柱や梁がどっかり居座り、少し残る畑の跡地に生える雑草達が、風にふかれてさらさら音をたてて。
ああ、労働意欲が萎えていく・・・こうして休憩が長引いてしまうのでした。


よろしくお願いします

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-05-31 18:01 | 日々の出来事


<< 温度      エコ生活 >>