あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 30日

ゆるゆるに

d0029974_2317211.jpg

ワインを飲むとき、みんなどうやってるのか、すこし気になる。

僕はとりあえずグラスはカップの部分を持ってしまう。ガバッと持ってぐいっと飲んじゃう。
グラスの足(ステム)を持つ事はあまりない。だって、ステムを持つとワインが沢山入っているカップは重くてぐらぐらする感じが不安定で、その感じがキライ。
じゃあ、タンブラーでも使えばいいじゃん、となるけどなんだかそれも楽しくない。大げさにいえば形而上的な必要性によってワイングラスでないといけない。

で、ワイングラスにするのだが、自分で使うグラスはとりあえずステムをなくしてみた。背が高くて細いステムはかっこいいけど、まあいいか。
カップの形はブランデーグラスと微妙にかぶるけど、これもまあいいか。
ゆるゆると今のところ使っている。
[PR]

by glassroom | 2008-03-30 00:09 | 吹きガラスの事


<< 心の景色      ちょっと >>