2007年 02月 16日

影響を受けた作家

d0029974_21551617.jpg


子供と絵本を見ていてふと、自分はこの人の絵に一番影響を受けているのではないかと思いが至った。
山脇百合子。言わずと知れた「ぐりとぐら」の絵を描いた人。
そして、かこさとし。
山脇百合子の柔らかな、幸せな空気のする絵、そしてかこさとしの車窓から遠景を眺めるような、子供心にわくわくする絵は僕の基本にあるような気がする。

家にあった小さな絵本がそんな事を思い出させた。
絵本って偉大だなあ・・・
[PR]

by glassroom | 2007-02-16 22:26 | サンドブラストの事


<< 季節の訪れ      消せない言葉 >>