あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 09日

リュトンへの道

少し前のことになるけど、リュトンを作ってみようと思った。
リュトンとは、昔の酒器でワインを飲んだりするために使われた物だ。僕がモデルにしたのは、紀元前4世紀の馬型リュトン。
こんなやつです。(えい、本を撮ってやれ・・乱暴に写真を撮ってしまった)
d0029974_2339278.jpg


青銅?とにかくこれは金属でできているけど、こいつをガラスにしてみたら。
時間の合間をぬってやってみました。

d0029974_23422217.jpg


う〜む。苦しい・・・・そして難しい・・
ま、最初はこんなもんです。
なんとかして、古代のロマンを感じてそれでいて現代に通用する面白いものにしてみます!続きは・・また時間が空いたときにでも。次回が出来たら第二段のご報告いたします。
それにしても、こんな形でどうやって昔の人は飲んだんだ?いや、飲めても置けないじゃん、これ・・

気に入ったら一日一回!!クリックお願いします!!↓
人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-05-09 23:49 | 吹きガラスの事


<< 実は・・      気持ちのいい季節 >>