あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 02日

退化

d0029974_22125759.jpg


・・・・人間の文明は絶頂に達した。
そのあと、衰退が始まったんだ。
おかしな退化だった。原因は誰にもよくわからなかった。
科学も、芸術も少しも進歩しなかった。みんなはむしろ昔のスタイルや生活にあこがれだした。

手塚治虫の作品、「火の鳥」未来編に出てくる台詞だ。
ちょっと最近思い出して手塚の作品に目を通していたら目についた。
彼は予言者のようだ。

有名な鉄腕アトム、あのロボット世界の黎明期は二足歩行ロボットが珍しくなくなった今ではないか。いや、アトムに影響を受けた日本人がロボットを盛んにさせたのか。
火の鳥に出てくる台詞は、人間や文明にも衰退があることをフィクションのストーリーに織り交ぜている。

今日、新聞の一面に日本人の出生率がまた下がっているニュースが載っていた。なんとなく、今後、何をしても出生率は上がって行くことは無いような気がする。
政治も、世を騒がす事件も、文明の爛熟期を越えた退化に入っているのかな・・・

最近の世相を見てそう思ったりする。

[PR]

by glassroom | 2006-06-02 22:27 | 日々の出来事


<< コーヒー      ついに・・・ >>