あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 14日

朝、思う事

d0029974_19303463.jpg

朝、工房へ出たときはまだ体温が低い感じがある。少し眠くて、だるくて、正直家で寝ていたいといつも思う。

徐冷炉を開ける。
昨日作ったものたちが顔をのぞかせている。
ガラスたちはまだほかほかと暖かい。
少しの期待と不安。
一つずつ、並べてみる。

ちょっと寝ぼけた頭でしばらく見つめる。
「あれ、こんなもん作ったっけ。」
「あれ、なんで傷があるわけ。」

色々な事が頭をよぎり、それでもふーんと思ったり、出来なかった事が出来ていた時はふふふとほくそ笑んだり。でも、落胆の方が多いことは確かだ。
それでも、きっとまだこの歳になっても成長しているであろう事を信じてやっている。
[PR]

by glassroom | 2006-05-14 06:24 | 日々の出来事


<< フンデルトヴァッサー展      教室展 >>