あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 20日

トレース

d0029974_22374667.jpg

実は長期間、スランプに近い。

スランプは苦痛だ。
だが本人は見た目、別段変わりはない。作品が出来なくなった、と言って命を絶った文豪やアーティストは天才たちである。僕はいたって凡人だからスランプでもビールが美味しくご飯もおいしい。
食べられなくなって、ビールも飲めないくらい参ってしまえばちょっと天才かも、と思えるが、そのバロメーターは使えない。
それがますます凡人を確定的にするようで悲しいが、でも今日食べたタケノコご飯はおいしかった。

そもそも、吹きガラスという作業は過去のトレースである。なぞっているにすぎない。
技法的には15〜16世紀が頂点で、現代の作家は技法的遺産を使い、自分の好きな表現をしているわけだ。科学が発展した分、道具や材料に猿と人ほどの進化はあるが科学に頼る分、むしろ人の技術は退化しているかもしれない。

・・・・もう言い訳がますますダメだ。

もう寝よう。
あっと、明日のパンがない。ホームベーカリーをセットしなくちゃ。
・・・・ホントにスランプですってば。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2006-04-20 21:07 | 日々の出来事


<< クローバー      一年が経って >>