2006年 03月 02日

フュージング

最近まじめにガラスの事を書いているので今日もがんばってガラスの話題にしなくちゃあ。

サンドブラスト、吹きガラスとくればフュージングやね。
吹きガラスはドロドロに溶かしてそれを吹いて形にする。
サンドブラストは出来上がった形に絵を彫る。
フュージングは電気炉で「ほどほど」に溶かしてくっつけたり、型に合わせて溶かして造形する。

そんなわけで僕の工房にもちいさな電気炉があるから、ちょっとフュージングでもしてみるか・・・

素材はレースを作るときに出た不揃いのやつ。
小さな電気炉にセット。

溶けるまで40分ほど。
その間に棚の整理をしておこう。

色ガラスが棚からはみ出ている。棚板を追加しよう。
この場合、当然棚板を作ることから始まる。電動工具・・ブレードセット!
ギュワーン、ギュワーン。
切ってから、ネジを締める。
ぐりりりり・・・

で、棚にあふれるガラスを色別に片付けて・・・・
うーん、これはどうしよう・・・あ、これは?

経過1時間。

うわ〜、フュージング真っ最中だったあ。

d0029974_19382597.jpg

ドロドロ・・・・

あー、完全に溶けちゃったよ、ダメだよ。下の板にくっついちゃった・・・
このままそーっと冷やすと完全にガラスと板が一体化してしまう。これで以前も板を一枚だめにした。なんとかせねば。あせあせ。

あ、このまま水に入れちゃえ。
急激に冷えたらガラスは砕ける。
なので早速水に投入。板はダメになるかもしれないが、このまま放っておいてもダメになる。やってみる。
d0029974_19392118.jpg

おお〜、水が沸騰し始めた。
鍋料理できそうやん。などとくだらない事を思いつつガラスを冷やす。

ぽろぽろになったガラスは板からなんとか外れた。
そして出来たのは・・

d0029974_1940637.jpg


えーっとフュージングは・・・あ、誰も聞いてない、およびでない。話す資格なしですか。
すいません、本日は引っ込みます。
ぢゃ、また今度。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2006-03-02 19:40 | ガラスのお話


<< のむ      華麗なるレース >>