あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 15日

ローマは一日にして・・・・

d0029974_23383594.jpg

今日は工房へ出てから言葉を発する事も無くすごした。正確にはくだらないセールス電話が2本ほど、それ以外は一人ですごし来客もなかった。
作るものは苦労した。アイデアが浮かばず、七転八倒。苦しかった。(現在進行形)
先日のドタバタで屋根裏の整理がまだつかないから、その続きもした。掃除機をかけて、箱から作品を出して整理して・・・・昔のガラスをちょっと並べる。

工房を作った最初の年はここにはなにも無く、とりあえず吹きガラスの設備を作っただけの空間だった。水道の流しを作ったり、配水管をつなげたり、壁を貼ったりしていたら年が暮れた。
使い勝手を考えて、試行錯誤をして窯や設備の改造を毎年した。陶芸のろくろを改造してダイヤモンドの研磨盤をつくったり、吹きの道具を作ったり。
去年は部屋を増築した。床に流すコンクリートを算出して、軽自動車に計1tのコンクリートと砂利を何度も分けて運んでそれを練って、床に流しへとへとになった。

毎年、作りたい作品を作るため、作るための環境を作り出すことから始めなくてはならない。ガラスを作る技術は勿論大切だけど、それをするための環境がなくてはそれはできない。
だから、自分で作る。
あまり賢い方法ではないなと思うけど、そうしないと納得できない。だからいろんな事がのろくなる。今年の環境整備計画もすでにあるが、もう4年越しの計画だ。

人に任せて自分の思い通りのものが出来ないと、ストレスになる。
一人で抱え込み遅々として進まない様々な事も、ストレスといえないこともない。(でも実は楽しんでいるかも・・・)
自分が10人くらいいればさぞかし仕事が進むだろうけど、自分が10人いたらちょっと嫌だ。

思考が散漫だったのでくだらないことばかり思ってしまう。
・・・・・アイデアが浮かばないわけだ。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2006-02-15 00:21 | 日々の出来事


<< 丁稚のすすめ      おさかなはすき >>