あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 05日

雪やコンコン

d0029974_2151433.jpg

ようやくメンテナンス完了。
ちょっと満足したのでその部分を写真に撮ってみたけれど、ガラスと違ってなんだかわからないね。でも、我ながらうまくいったなあ、と喜んでいる。


工房の前の道は異様に狭い。
道幅は3mあるのだろうか、普通自動車が通ると歩行者はちょっと道の脇にへばりつかないと車は通れない。

そんな狭い道を2tトラックくらいの車ががんばって通る。さすがプロやなあ、と関心する。
そんな職業ドライバーの中に「灯油販売車」がある。
このあたりでは、その車は「雪」の歌を流している。「雪やコンコンあられやコンコン降っては降っては・・・」というおなじみのメロディー。
なのであのメロディーが聞こえてくると「ああ、灯油販売車が来たな」と思うわけだが。

ちなみに工房での暖房は石油ファンヒーターだ、そして今年は寒い。
で、灯油を買いたい。
なのでこの車、都合がいい。

なのに・・・

なのにこの灯油車、いっつも工房の前で急に早くなる。
止めようと道に出る、すると。
「ああ、まって〜。」と走り去る車を眺めることに。

なぜ・・・・狭い道なのに。
それまでゆっくりと走っていて、いきなり工房の前になると急発進するんだもんなあ。

ドップラー効果で音程が低くなっていく雪やコンコンのメロディーを聞きながら、今日もまた車の後ろ姿を眺め、そしていつもちょっと腑に落ちない。嫌われているのだろうか・・・

ああ、寒い。また雪が降ってきた。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2006-01-05 21:03 | 日々の出来事


<< 細工      初火 >>