あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 20日

恒例行事

d0029974_2336932.jpg

久しぶりの更新です・・・・

なんという時間の早さ。
12月だけ別の速さで時間が流れているのかな。一週間が一日のようでもあり、10日のようでもあり・・・感覚がちょっとおかしい。

今年もまた工房で恒例の吹きデモンストレーション&忘年会をした。
僕なりの生徒さんへの感謝のつもり。そして普段の教室では、お手本となる動きをあまりお見せする時間がとれないので、せめてこの日にちょっとでも参考にしていただければとの思いを込めて、解説をしながら制作をしている。
だが、今年は間が悪くこの冬一番の寒さが到来して朝から珍しく雪景色・・・
おかげで朝はさすがに人も少なく、来られなかった方もいて、残念な限り。

このデモンストレーション、始めた頃はなんだか緊張して、ただひたすら黙々と制作し、それを生徒さんに見てもらうようなことをしていたが、最近では話しながら吹くようにしている。
というのも、ポイントとなる細かい手の動きなどは、全員に見てもらうには難しい。それを補足すべく、話すのだけど吹きながら喋るのは結構大変。
冬とはいえ、制作していると暑いし、設備の出す音に負けないように大きな声で話しながら吹いていると、口の中がからからになってくる。
朝から夕方まで話し続けて、終わる頃には体はともかく、口の中が・・・

終わる頃には極寒の外の空気がすがすがしく気持ちいいくらいになった。
これが終わると今年もそろそろ終わる気持ちになってくる。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-12-20 23:58 | 吹きガラスの事


<< はしゃぐ      ハンサム >>