あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 26日

らくがきちょう

d0029974_23365511.jpg

ずーっと使っているクロッキーブック。まあ落書き帳だ。
もう何冊これを使ったかわからない。
そしていつもこれが手の届くところにないと落ち着かない。
スケッチブックと違ってお値段も手頃だし、構えずに思った事をドンドン描くからドンドン消費する。したがって当然、大したことは描いてない。
内容は・・・

ぽっと思いついたアイデアを書き留める。
スケッチの練習、あるいは絵やデッサンなんてやってみたり。
色とか形といった事を検討したり。
作業工程などを描いてみたり。
修理や作る道具、設備なんかの図面を引いたり。
電話のメモだったりもする。

そんなのが何の脈略もなくわーっと描いてあるから、後で見てもう〜んと唸ってしまう。
だから以前の冊子を見てもなんだかよく分からないし、あまり見る気もしないのだけど。

でも捨てられない・・・そして時々「ん、使えるかも」ってアイデアを発見したりするからますます捨てられない。ほとんどゴミなんだけど。

だんだん、昔の冊子がうずたかく積もって、ホント困るのだけど・・・こういうのはどうしたらいいのだろう。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-11-26 23:53 | 日々の出来事


<< 高揚と抑制      こつこつ >>