2005年 11月 01日

高い空・・

d0029974_2141234.jpg

最近ガラスの写真載せてないなあ・・・
空に向けてシャッターを切る。photoshopで計ったらpantone 659cの青だった。それ一色。

何はさておき、素晴らしい天気。朝、工房へ向かう道のり、ラジオのDJも「今日の天気のような曲を選んでみました。」と言う。皆がこの天気を喜んでいるようだ。
今日のように一年に何回もあるか無いかの良い天気だと、自分の抱えている悩みも、世の中の問題も、とにかく何も無いような気になってすっかり気分が良くなってしまうのは僕だけではないだろう。

友人ならともかく、社会人になって人とおつきあいするには、枕詞というか話にクッションが必要になる。挨拶とともに顔を合わせ初めにかわす言葉が天気であることは普通の事。

ふと思う。
今、目の前に現れた人の機嫌がどうであるか分かる人はいない。怒っているのか、楽しいのかその時の相手の状態によって、かける言葉や態度を微妙に操作しながら人は人とコミュニケーションをしている。あからさまではいやらしいけど、無意識にできるというのは相手への思いやりでもある。

天気がいいと、ほとんどの人が気分が良い。もちろん基準はひとそれぞれだから、晴れていてもあんまりいい天気だと思わない人もいる。
だから冒頭に天気の挨拶を交わしたら、その人が今の天気をどう思っているのかが判明する。そうしたら、その人の機嫌がわかるのではないかな・・・・

もう塗りつぶしたみたいに青一色の空を見ながらちょっとそんな事を考えた。
そんなわけで、今日は少なくとも心だけは平和に過ごすことができたようだ。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-11-01 21:30 | 日々の出来事


<< ながっ      エクストラバージンオイルよん >>