2005年 09月 22日

筋力

d0029974_2226562.jpg

学生時代、ウエイトトレーニングにはまったことがある。そんな本格的なものではないが、腕立したり、ダンベル持ったり。
若かったから、お恥ずかしいが筋肉が出来るのが嬉しく、ナルな喜びを感じたのも事実。
おなかの筋肉が段々になり、ふっふっふとほくそ笑むことが出来たのはつかの間だった。

今は脂肪で段々になってるけど。
そう、筋肉は鍛えないとあっという間に萎えてくる。

絵を描いたり考えたりする事も同じこと。やめるとたちまちその力は萎えてしまう。
サラリーマン時代、イラストを描きたいと思っている同期に巡り会い、友人になった。
お互い何かしなきゃ、と意気投合、昼休みの一時間、公園に行き手当り次第にクロッキー合戦をしていた時期がある。
座っている人、鳩を追っかける子供など、あれ!と決めたモチーフを描き合った。
それが功を奏して?彼はイラストレーターになり、僕はガラスを始めた。

そしてガラス学校にいた頃、毎回100枚ドローイングをする授業があった。初めは面倒くさかったけど、やればやるほど面白くなっていき、自分の作品が変わっていくのを実感した。面白かったけど、やっぱりガラスを操る方がメインだから、その授業が終わって自主的にそれをすることはなくなった。

ここしばらく、僕は描く事をしなくなった。忙しいのもあるし、疲れてちょっと面倒になった事もある。そして昔色々描いていたから、描けるようなイメージが残っていた。
でも、最近描けてないなあ、とさすがに自覚するようになった。

焦る。焦る。
怠けたから、萎えてるやんか。あっちこっち。

鍛え直さなきゃならんね。なまってしまっているようだから。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-09-22 22:49 | 日々の出来事


<< 寸法との戦い      ふた >>