あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 15日

教えて、工業デザイン!

d0029974_21133632.jpg

秋が来た!
ああ〜涼しい!!それだけで嬉しくなっちゃう。

醤油さしの依頼があったので作っている。
しょうゆ差し、油断はできない。

どんな形とかそういう問題じゃなく。それは僕が楽しんで作る部分。
一番のポイントは注ぎ口だ。
垂れないようにする。これが一番大切。

クラフトとはなにかというと、それは用をなすものだ。自分の感性と人の感動を喚起する、それだけが価値を持つ、アートピースとはすこし違う。僕はアートピースも作るけれど、使うものも作る。
今日の制作はあくまで用をなすもの。作家だから、作品だから、で機能をおろそかにするのは僕は嫌い。これは使うものなのだ。

とはいえ。
醤油さしの注ぎ口、これ難しい。
醤油は水よりすこし粘りがあるからどうしてもわずかに垂れる。片口タイプはよく作ったけど、こういう形、実はあまり作った事が無かったので、注ぎ口研究を今日の課題とした。

僕が参考としたのはキッコーマン卓上しょうゆ
かの有名なGKデザインの栄久庵さんの作。
この卓上醤油の口の角度や大きさを参考に作ってみた。
一つずつ、たれをチェックする。

ようやく出来るようになったけど。
う〜ん、どっさりボツを作っちゃったよ・・・
次はフタ作り。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-09-15 21:33 | 吹きガラスの事


<< ルーターあそび      極端はいやよ >>