2005年 09月 11日

形成

d0029974_2125116.jpg


ぼんやりと、あちこちに飛散していた僕の意識のガラクタは、だんだんとあちこちにコロニーを作り、ぼんやりとした何かを形作ってきた。
水に溶けた塩が、一本の垂らされた糸によって結晶という形で目に見えるものをつくり、それがだんだん大きくなるように。
それは唐突にやってくる。

僕には上司もいないし、部下もいない。
仕事といっても、勝手に僕が仕事と呼んでやっているだけだ。
すべき事が分かっていないと、僕は動けない。
それは自分で作らないといけない。
それは勿論、今日やらなくちゃならない、とかそんなことじゃあない。

なんだか今日、すっと雲の隙間ができた。
散っていたものが距離を縮める。
糊が効いていないようだから、すぐにばらばらになりそうだけど、固める作業をしてみようかな。

まだ、ばらばらになりそうだから、不用意に外にはだせないけれど。
ちょっと疼く。
くくっと笑う。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-09-11 21:30 | 日々の出来事


<< 残暑残暑!      変調 >>