あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 04日

ちょっと思い出し・・・

d0029974_17361357.jpg

学校でガラスのカットについて習った時のこと。先生はチェコの人だった。
最初の授業、その先生はいきなり「折り紙をしてくれ。」と言った。
「?」
なんかわからんが、とりあえず授業を選択した数人で折り紙を始めた。
「どうなるのかな・・・・」
これがどうガラスに展開するのかな〜、と内心期待しながら和気あいあいと折り紙をする・・・

で、終わった。
つまり先生は日本に来たばかりだし、日本人がみんな出来ると聞いていた、折り紙というものを見てみたい、ただそれだけだった。
肩すかしを食らったけど、ちと面白い出だしの授業。
今日、娘に折り紙で「指輪」を作ってやったら思い出した。確かにこんな細かい、そして平面の一枚の紙からこんなもの作れるのって、すごい技だ。


チェコの人に直に接する機会は学校でカットを習った時が初めてだった。開かれた国には文明が栄え、閉じた国は文化が栄える。と聞いた事があるが、昔社会主義だったこの国、独特な文化がある。
僕はそれまで、チェコのイメージ、と問われても遠くてなんの知識もなかった。まあ今でも大して知識はないけど。
でもアニメが面白いってことはちょっと知ってた。
チェコのアニメは独特の世界を作っていて面白い。といってもあまり深い知識はないけど、友人に教えてもらったヤン・シュワンク・マイエルぐらい。この人の粘土を使ったアニメは面白い。

パソコンの整理をしていたら、チェコのサイトでこんなページがあるのだけど、これは面白い。勝手な感想だけど、チェコのアニメという感じ。
ストーリーになっていて、あちこちクリックして進みます。難しいけどトライしてみてください。



参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-09-04 17:59 | 日々の出来事


<< ハズレDay      ドア >>