あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 31日

欲望と理性

d0029974_16453090.jpg

メンテナンスも大体終わり、お掃除お掃除。

メンテナンスは頭を使ってもお掃除はとにかく体を使う。せっせ、せっせと身体を動かせば、ホラ片付くぞ。

そんなわけでお掃除は体は動かせど、あまり考えないので暇だからラジオでも聴きながら作業する。FMで音楽でも聴きながら・・・
と、ラジオ通販?(名称はわからない)が流れ出す。軽快な音楽にのせて、女性がまるで貴方が好きよ、と言わんばかりの麗しい調子で話し出す。
「本日お届けするのは、皆さん大好きなカニ!それもとれとれの花咲ガニですよぉ〜」

「お、いいねえ・・カニかあ・・・」

「今回は大満足1.2kg!きっと大満足ですよぉ〜」

「いいねえ、いいねえ」

「この花咲ガニ、産地は・・・(中略)・・・とにかく一度おためし下さい、このカニ、実は収穫量が昔に比べて十分の一になったんです!なのでなかなか取れない貴重品!・・でも私ども、どど〜んと用意いたしました!」

・・・おいおい、そんなん食っていいんかい・・

「3ハイありますが、2ハイは卵を沢山持っているメスガニ!きっと満足頂けます!」

・・・ますます食っていいんかいな。卵沢山って・・
急速に食欲が萎えて理性が頭脳を支配する。
アナウンサーは続ける。ホントに麗しき声で。

「このカニ、食べ方ですが、茹でてありますから解凍してそのまま食べてください。カニの甘みがお口一杯にひろがりますよぉ〜」

想像する・・・美味そう。
あ、いかん。


まあ、広告というものは人の欲望を喚起する装置であるからにして、この女性の麗しい声と食欲をそそるその調子は広告の王道であり、その役目を十二分に果たしているわけだが。でも。
そら、色々絶滅するわな。
人の欲望ってのは、まったくえらいものやね。

今年はキャベツが大豊作らしい。にもかかわらず、キャベツの人気があまりなく、生産調整で何万トンもトラクターに踏みつぶされているらしい。
キャベツもカニも不憫やなあ・・・

ところでカニ味のキャベツとか作れないかな。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-08-31 17:14 | 日々の出来事


<< 火上げ      始動 >>