2005年 08月 22日

なぜに手伝ってしまうのか?

自分が子供だった頃、母親は別として父親に夏休みの宿題を手伝ってもらった記憶はない。
なので、当然僕も手伝いなんて・・・・

だが、手伝ってしまう。しかも激しく。

そう、昨日の続き、自由研究。
そもそも、一ヶ月かけてすることを1、2日でやろうというのが間違い。
研究テーマをあれこれ迷ったあげく、息子は顕微鏡を使うことに。
d0029974_21385033.jpg

僕が小学生の頃使っていた顕微鏡を出すことに。ようやくこれを自分の子供に使わすことが出来るようになったかあ、と感慨ひとしお・・・懐かしい・・・・愛着がある。
などとふけっている間はなかった。

なんと、レンズにカビが!
おかげで視野がぼやけてしまう。

で、レンズを拭くが、内部のレンズが汚れている様子で、禁断の分解作業に突入!
おお~、内部ってこうなってたんか!
やや興奮。

小さなレンズが曇ってる。
d0029974_21464110.jpg

おや、コンタクトレンズみたい。
これ、洗うの、コンタクトレンズ洗浄液でやったろ。

おお〜、ぴかぴか。予想的中。

と、大人の工作のように遊んでみる。
僕が子供の頃、この顕微鏡で本当によく色々見た。

気のない息子を奮い立たせるのに、早速田んぼの水を取りにいかせ、のぞかせる。
しめしめ、必死にのぞきはじめたぞ・・・・

しかし、難しいですな。子供に教えるってことは。
大人にガラスを教える方が楽やんか。
d0029974_21561866.jpg



参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-08-22 22:00 | 日々の出来事


<< アルバム      むずむず >>