あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 07日

真夏の夜の・・・・

d0029974_948980.jpg


僕はとても眠りが浅い。
よっぽど疲れていたら別だけど、ちょっとしたことで目が覚めてしまう。

夜中、なんだか夢を見ていたような、そうでなかったような・・・
夢の劇場の中に、なにやら音が割り込んできた。

ずばばば・・・ずばばばばばっ・・・・
そしてそれは夢の劇場を遮り、確実な音となり僕を眠りの海から引きずりだした。
「水の流れる音?」
まるでそれはキッチンのステンレス製のシンクに、水道の水を勢いよく流す音のようだった。

誰?
そう思った途端、跳ね起きた。
誰!
体を起こした途端、音はやんだ・・・・
「???」
夢で聞いていた音を錯覚したのだろうか。もう何も音はしない。
何者の気配も、もちろんない。
まるで無関係な子供と妻の寝息が、平和そうに規則正しく、静かに流れている。

再び体を横にする。
「確かに音だと思ったけど、何だったんだろう。」
だんだん意識が痺れるように眠りに導かれ、薄れてきたその時、今度は確実に音がした。

ズパパパッ!!
「うわ!!」今度は跳ね起きた。
そして・・・その瞬間音が消えた!
頭の中に、ポルターガイストって単語が浮かんで消えた。
確実に音だ!水の流れる音!すぐ間近。決して上階の人とか、隣じゃない。ウチのキッチン。
妻子の寝息は相変わらず平和に流れている。子供が起きだして水を飲もう、とかじゃあない。

眠気が完全にとんだ。
誰・・・何・・・・
きょろきょろと見回し、起きだしてみようかとしたその時!
ズババババ!!
うわああ〜〜。

・・・・・・

カブトムシ。
虫かごで脱出すべく、羽ばたく息子のカブトムシ・・・・・

だから・・・眠りが浅いって損なんだよ・・・。
眠気吹っ飛び、寝られず睡眠不足。


読んでくださった方・・・ああっ、怒らないで。非常にくだらないオチですいません。
夏の夜、そんなこともあるってば。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-08-07 10:14 | 日々の出来事


<< ほほう・・・      オハラショウスケ化 >>