2011年 08月 16日

ギャップ

d0029974_19185974.jpg

冬より夏が好き。
子供の頃からそう感じていた。泳ぐのが好きだし、水遊びも好きだ。冷たいアイスも好きだしスイカもいい。なにより長い長い夏休み、外へ出て友達と遊んだり・・・

そんなイメージを持ちつつ大人になった僕にとって、夏はやはり開放的な気分でアウトドア!・・・・・いやいや、まてまて。
そのイメージとは裏腹に、過酷な夏ばかり続く現代、アウトドアと正反対。
大体、外気温38度とは生存ギリギリではないか。アスファルトで固められた地面は灼熱地獄、クーラーの室外機からは堪え難い熱風が吹き出し、夜になってもコンクリートからはもわりと輻射熱が出る・・・
愛犬の散歩は早朝とアスファルトが冷える夜、密やかに行く。あとはクーラーの部屋にこもって窓のから外を眺める。
「暑そうだなぁ〜・・・」

いつの間に、こんな気候の国になったのだ?
昔のイメージを引きずりつつ、心は外へ、身体は家に・・・
[PR]

by glassroom | 2011-08-16 22:01 | 日々の出来事


<< やすらかに・・      節電対策 >>