あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 31日

そして・・・

d0029974_21193388.jpg

窯の火を落としました・・・

火を消すスイッチに手をかける。
ゴンゴンというバーナーの低い音が響く工房。
ここが静かになる、つかの間の期間。

このスイッチ、実は僕にも連動しているスイッチで、「切」にすると火が落ちて・・・そして僕の中でぷしゅーと切れる音がして、みるみる僕の電源が落ちていく。

電源が落ちると動けない。
なので今日は昼からゴロゴロと家に転がっていた。
もちろんこれで終わりではない。
メンテナンスがうじゃうじゃあって、まだまだひと頑張りするためには僕の「バックアップ用電源」が立ち上がる。
この補助電源でなんとかメンテナンスを乗り切るが、窯の温度が落ちるまでの3日間ほど、電源が切れているであろう僕なのだ。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-07-31 21:53 | 日々の出来事


<< 天職      バトル >>