2005年 07月 23日

今日も肌に塩がざらざら・・・

d0029974_1853324.jpg


前、麦茶が飽きると書いたら、チェコに住む知り合いがメールで「サンティー」というものを教えてくれた。
紅茶のパックを水に放り込んでおくと、苦くならずにちょうどいいお茶になるという。

早速試してみると、とても美味しい。
時々麦茶の合間に作って飲んでいる。
色も綺麗でお茶とはまた違った風合い、お試しを。

ガラスを始めて、水分の取り方が上手になったかもしれない。
これから書くことは、僕の感覚で得たことだから間違いがあるかもしれないので、そのつもりで読んで欲しい。

暑い気温の中に居ると、状況が変わらない限り一定の汗を出し続ける。
工房の中は暑い。制作の時は火の前にずーっと立っているので、「ずーっと暑いお風呂に入っている」ような状態だ。なので、すごい汗が出るわけだが水分が急激に身体から失われていって→「のどが渇く」のだけど。
あんまり急激に汗をかくとのどが渇く、という感覚が来る前にかなり水分が無くなっているにちがいない。
つまりのどが渇く、という感覚が来たときにはすでに遅い気がする。

なので、僕はのどが渇く前に水を飲み始め、一定時間おきに決まったペースで飲み続けるようにしている。大体30分に一回くらい飲むようにしている。
身体からは水分と塩分が出ているのでちょっと塩分高めの食事をとる。

のどが渇いた!と思ってから飲み始めると、がばがば飲んでお腹がちょっと気持ち悪くなったりして、さらにあとで飲んでも飲んでも追いつかない感覚がある。

暑いところに出たら、ちょっと試してください。



参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-07-23 18:23 | 日々の出来事


<< ありがとうございました      本日京都35度? >>