あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 16日

宵山はパス

d0029974_17522589.jpg


祇園祭もピーク。今日は宵山。
ニュースで人の込み具合を見て、そしてこの暑さを考えて、やっぱり今年は行かないことにした。エネルギー全部使ったら仕事できなくなるし。

なので工房にいる。教室もあるけどいたって静か、平穏。
ちょっぴりサンドの事・・・

ガラスに絵を彫ると、こてこてに彫ってしまう。
昨日のは暑くてあっさりしたけど、普段はどうも隙間無く彫るのが楽しくてやっちゃう。ドイツ人の師匠は僕がこてこてと絵を彫るのを見て注意した。
「もっと簡潔に!力強く!」「そんなに一杯描いたら分からなくなる!」と。

そういえば学校にいるときもチェコの先生にグラヴィール(切り子っぽい感じで絵を描く技法)で注意された。
「装飾をしてはいかん!」と。
なぜなら「装飾は作者の言いたいことを消してしまう。お土産にしてはいけない」と。
ヨーロッパの人たちのアドバイスは明快だ。
作家なら、何を考えているのだ、お前は誰だと常に問われる。そしてそれをどう表現するか、そればっかり言われる。

チェコの先生と、ドイツの師匠のこの言葉、ずーっと残っていて、そしてずーっと課題になっていて、そしてずーっと解決しない。

解決しないまま、時間が過ぎて「ま、えっか、楽しくつくろ」ってなってしまって。
だから僕はダメなんだなあ・・・


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-07-16 18:09 | サンドブラストの事


<< 明日からです      明けたかな >>