2005年 07月 15日

明けたかな

d0029974_16484584.jpg


子供の頃、暑がりだった。
暑い暑い、とこぼすと母に「暑いって言うから暑くなる」とよく言われた。
物の無い時代に育った母は強い。
対して、日本がすっかり豊かになってから生まれた僕は弱い。
そう言われたって・・・暑さは苦手だった。

そんな僕が、同じセリフを子供に言っている
しゃあしゃあと子供の頃は忘れたフリして。

上の子、スターウォーズにはまっている。
最近テレビで昔のシリーズをよくやってる。
それを見ていた息子、おっきいゴリラみたいなチューバッカをなんだか不思議なキャラに見えるらしく、しばらく見ていたらチューバカ、チューバカとふざけて言い出した。
「なら、おまえはオーバカや。」と言ってやると屈託無くケラケラ笑う。
夜は暑い暑いを連発して、氷を口に放り込み床に転がって寝てる。

お前もすぐにおっきくなって、そんな風に笑ったり暑がったりしなくなるのかな・・
笑い顔を見ているとちょっと思う。
そのころには、僕は?・・ああ怖。考えない。


昨日書いた雷と雨、どうやら梅雨の最後のあがきだったのか、今日からはもう本当に夏空。梅雨が明け、心配の種のコンピュータが2台とも入院して、心配事はなくなった。
そして気がつけば夏。頭の中もちょっと夏・・かな。

夏の気候がじわ〜っとやってきた。
昔ほど暑さに弱くないものの、今日は吹くのがちと辛い。
逃避的にぼ〜っとサンドブラストでもしよ。

と、彫ったらモチーフもぼーっとした猫になってしまいました。
涼しい陰に入って風にふかれていたいです。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-07-15 17:10 | サンドブラストの事


<< 宵山はパス      やれやれ >>