あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 25日

埃をフッと。

d0029974_1750211.jpg


実家でVHSのビデオデッキを借りてきた。家には古いビデオデッキがあるものの、調子が悪い。そしてVHSはさすがに使わなくなって久しい。ところが、昔のビデオカセットが残っていて、これを何とかしたかった。保存版のビデオが何本か、これをDVDかブルーレイに置き換えるのが目的だ。早速デッキをテレビに接続、昔のテープを放り込み再生ボタンを押す。
デジタル放送に慣れた目には、ザラザラの画面が思っていたより時間の経過を感じさせる。

イタリアの名匠が作るゴブレット。ガラス学校を出た頃、何度も何度も見たビデオ。これは宝物だった。
ハードディスクに入れながら、久々の映像に吸い寄せられる。映像が頭に焼き付くほど見たビデオ。
でも、久々に見たら長い時間でいつの間にか自分のイメージに変換していた事が沢山あった。ああだと思っていた事が、実はこうだった。こうだと思った事がああだった。

知らぬ間に自分に積もっている埃が少しだけ取れたような、いや取らなきゃと感じた瞬間だった。








[PR]

by glassroom | 2011-01-25 18:24 | 日々の出来事


<< 違和感      日々思うこと >>