2005年 07月 11日

おきにいり

d0029974_19175898.jpg

苔ってたまらんですなあ・・・

のっけからなんですが・・・・しかし苔が好きだ。
というか、たまらん。
あのしっとりとした感じ。湿度が満ちていてふかふかの、ぶ厚いカーペットのような手触り。
子供の頃、あの上をごろごろ転がったら気持ち良いだろうと見るたびに思った。
それは、おばあちゃんの家の近くのお寺でのこと。

d0029974_19203853.jpg


ちょっとハードな日が続いたので、今日は疲れて休み休み働いた。
午後、時間を空けてちょっと近くのお寺に行った。

京都には書くまでもなく、有名な寺と神社がひしめいている。
そういう有名なお寺以外にも、お寺はすごくたくさんある。
僕の工房がある山科は京都の中からはちょっと外れだけど、それでもお寺が色々あって、ここは近くで人も少なく、それでいて、とても落ち着くお気に入りの場所だ。

d0029974_20335183.jpg

階段の石組みを見ているとそのパターン、抽象画みたいに楽しい。人が積んだもの。

d0029974_2011575.jpg

森・・といっていいのかな、森は人の手入れと自然が調和されていて、全くの自然とはまた違った景観を見せる。
苔のカーペット、木々、しめった空気を出して、音を吸い込むのかな。自分がほっこりと包まれるような感覚になる。

京都にいて、別の場所に行くとなにやら「違う」という事があるけれど、それは良い悪いではなく、自然のあり方が違うように感じる。
京都って、大きな箱庭のようなそんな感じ。京都に流れる川も、山も、もちろんお寺も、人の手が入り、どこへ行ってもそこに「作った人の意思」を感じる。

僕は田舎育ちだから、雄大な自然も大好きだけど、こんなちまちました、人が作り出した自然もいいなあと思う。
わずかな時間しかなかったけれど、静かな境内を散歩したら少しすっきりした。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-07-11 20:51 | 京都の事


<< 祇園祭の準備その2      祇園祭の準備 >>