あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 08日

難しい問題やな

d0029974_18103011.jpg

今日はちょっとガラスとは関係ないですが。
昨日、ブログをアップしてニュースを見ると、ロンドンでのテロの映像をやっていた。そんなこと知らなかったので驚いた。
爆発に巻き込まれて血を流した人がインタビューに答えていた。

そしてブレア首相が、ブッシュ大統領が声明を発表している映像。
「テロと断固戦う」

テロに対してどの国の政治家もこのスローガン?ばっかり言うけど。
テロに対しては戦うものなの?

爆弾仕掛けた犯人を見つけて捕まえて、その集団を見つけて皆殺し?で、テロって無くなるのかな。テロは勿論許せないし、テロリストもゆるせない。でも戦って撲滅出来るものかな。
生まれつきのテロリストはいない。
社会が、環境が彼らをつくるんでしょ。

豊かな国が集まってG8とかやってて、世界の富をほとんど持っていて、世界の石油をほとんど使ってて、世界の食糧をほとんど食べ尽くしてる国達があって。
僕はその国にどっぷり浸かって、お陰様で楽しく暮らしてるから、何も言えないけど。
でもそういう国から外れた、大多数の人たちはどう思っているのだろう・・・・
テロリストは単体では存在しない。親もいれば兄妹もいる人たち。それを根絶やしにはできないだろう。
殺したら、それを恨む人が次のテロを生む。

ブッシュもブレアも「テロと戦う」のではなく、テロを解決する構造を作りだしてほしい。難しいだろうけどね。
自分の子供がテロに巻き込まれるくらいなら、豊かな生活捨てても平和を選ぶから。
テレビを見てて、対岸の火事で終わるのかな〜、と不安になった。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-07-08 18:31 | 日々の出来事


<< 空っぽになる      はずかしながら >>