あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 03日

色並べ

d0029974_1574028.jpg


ひらりひらりと蝶が来ると、それだけで優雅な気持ちになるのだから、彼らは羨ましい。これが「蛾」であったなら、大体の人に敬遠されるばかりか、キャーと叫ばれてしまうかもしれない。美しい花を糧としたのもよかった。もし蠅のように腐ったものでも喜んでとまったら、たちまち嫌われ者の筆頭にあげられてしまっただろう。

そんな事を思いつつ、工房にやってくる優雅な彼らについつい目を凝らしてみる。
それにしても、なんで色をそんな風に並べて身にまとえるのか。
いつも悩まされる僕には本当に羨ましい。
僕の代わりにちょっと色ガラスを選んでよと言いたくなる。
[PR]

by glassroom | 2010-07-03 15:23 | 日々の出来事


<< 夏の便り      もう少し >>