あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 29日

空を見上げて


d0029974_0381898.jpg

梅雨の時期の思い出といえば、毎日毎日降り続く雨、ちょっとむしむしと暑かったり、雨のせいで意外と肌寒かったり。
泳ぐのが好きで、明日はプールかな、と期待していたらやっぱり雨で、恨めしく教室から外を眺めたり。

思い出は、それを思い出させる状況があっての事だ。
その時の天気だったり、その時の音楽、匂いなどなど、忘れていたことをその時の状況がふっと思い出させる。

梅雨の頃を思い出そうとして、う〜ん、とうなってしまった。
だって、今日は久々の雨なのに、低く垂れ込めた重い雲がから、時々思い出したようにガーって土砂降り。突然やんだと思ったらまたガーって降り出して。
熱帯のスコールやね、これは。梅雨じゃないよ。

歳をとって、ガラスの仕事が出来なくなったとき、このスコールみたいなのが僕のガラスの思い出になるのかな。

夕方、すっと晴れ間が現れた。きれいな青空。


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-06-29 23:51 | 日々の出来事


<< で蚊      今年もやっぱり・・ >>