2010年 05月 19日

スタイル

d0029974_1485729.jpg

せんせいのブログは犬ばっかしやし、と生徒さんに指摘されつつもまたも愛犬の話題で失礼。
昔はガラスばっかりのブログだったのに今は犬ばっかり・・・・


子供のアレルギーを気にして、毛の抜けない犬種ということで我が家にやってきた愛犬スパイス。だが、毛が抜けないということは切ってやらないと伸び放題。それなりのスタイルが必要になった。
「シュナウザーは精悍さを出すスタイルが普通なんだけどねぇ。」とトリミングをしている人に言われつつ、幼犬のふわふわ毛並みを触りたいのでプードルみたいなカットにしてしまった。

プードルみたいな「可愛さ」を重視していたのは娘。だから戻ってきた愛犬に一番に娘は駆け寄って「わー、スパちゃん!かわい・・・・あれ?」・・・どうした娘。
「・・・・」
「どうしたの?」

「なんか変」
「何が?」
「前がよかった。」

これはびっくり。一番喜ぶはずの娘が喜ばないとは。
・・・確かに珍しいプードルになっちゃったような感じではある。人間と違って、救いは本人、いや本犬が全然気にしていないところ。目にかぶさる毛がなくなり、厚いコートを脱いだようなさっぱりした表情だ。人間には微妙な評価を受けながら、本犬いたってすっきり。

犬のスタイルなんて、所詮誰かが決めたものだろうとタカをくくっていたのだが、定番には定番の理由があるのかも。ガラスで未知なスタイルの器を作ってやろうと思っても、なんだかけったいなものになってしまう理由を見た気がした。

強引にガラスに引き寄せて、本日の記事終了。(笑)


おまけ
d0029974_16272277.jpg

カット前・・・ぼさぼさ
[PR]

by glassroom | 2010-05-19 16:18 | 日々の出来事


<< おしらせ      どうぶつのこころ >>