あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 08日

足されて

d0029974_2135758.jpg


5月生まれなので、一つ歳をとった。
だが、それが嬉しい時期はとっくに過ぎて、誕生日はむしろ嫌な日になった。
そしてビックリするほど自分のナカとソトが離れつつある。
心はまだまだ・・・歳なのに。
・・歳。
いったい何歳なんだろう。

お恥ずかしいが自分の中ではハタチ前後からあまり変わっていないつもりでいたが、20歳前後の人に会うと息子か娘かと思うし、30歳ぐらいの人を見てもついこのあいだそんな事を考えていたけれどもう過ぎたなあ、と思う。
でも、今の自分の年齢とは違うんじゃないかと思う。なんなのだ、これは。(笑)

いつか、このズレが一致する日は来るのだろうか。いきなり歳を痛感するのも嫌だしなあ。
家族で散歩に出かけた先で、妻が見つけた5つ葉のクローバー。
足されてゆく事が幸福である、という事だと言われたつもりになって、また歳をとる。
[PR]

by glassroom | 2010-05-08 22:49


<< もう・・      声が・・ >>