あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 28日

声が・・

d0029974_15381959.jpg


机の前にどっかと腰を落ちつかせる余裕はあまり無く。
ついつい、バタバタと動き回り、気がつけばその日も終わるような毎日を過ごしていると、ふと錯覚に陥る。
「今日も忙しかったな・・」
この「忙しい」は「仕事をしたな」ということと同意語のつもりになっている。
けれど、実はたいしたものを作っちゃいなくて。
きっと、それだから・・

寒い夕暮れ、いったいいつまで寒いんだろうと思いながらスケッチブックとガラスのパーツに囲まれていると、ふと声が。

「・・・れ!」

ん、と見回すが声は無く。
すると急に声は大きくなり。

d0029974_1544865.jpg


「はよ、作れ!」と声がする。

・・・ああ、作りかけのパーツから声が。
僕を完成させてくれと、悲痛な声が。
この声が聞こえだすと、かなりマズい。
やらなあかん。
作らなあかん。

困った仕事をしているものだ。
ついでにブログからも「アップせえ!」と言われたような気がして、ついついこうしてつまらぬ文章をしたためる。(笑)
[PR]

by glassroom | 2010-04-28 15:49 | 日々の出来事


<< 足されて      長距離走のごとく >>