あるガラス吹きの徒然日記。

glassrooms.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 16日

長距離走のごとく

d0029974_13315671.jpg


気がつくと、この4月でブログを始めて5年目が過ぎようとしている。
5年?えっ。

小学生の時、6年間があんなに長く感じたのに、こちらは5年があっという間。
ぽちぽち過去の記事を読み返すと、なんだか恥ずかしい。
初めの頃はずいぶんと気負いして書いているな、というのが丸わかり。
覚えている文章もあったけど、あれ?こんなこと書いたっけ、という日記もあって、あれあれあれと恥ずかしい。

自分の昔作ったガラスを見ているようだ。
そのときは最高のものを、と勇んで作っているが時間を経るとあそこが気に入らない、こうすればよかった、とそればかりが目立ってきて、作者としては作り直したい気持ちになるものだ。

文章をもう一度書き直すのはとてもできないけれど、これからはもう少しリラックスして書いていこう・・・
あ、でももうすでに力んで書いてはいないなあ・・
[PR]

by glassroom | 2010-04-16 13:34 | 日々の出来事


<< 声が・・      お散歩 >>