2005年 06月 21日

すりこんであります

d0029974_19371913.jpg

バクハツしそうなトマトを見ていて思わず撮りましたが、この写真は本文とあまり関係ないのです・・・

昨日の不調は消えたけど、不調の原因の一つ。
これ。パッファーという道具。
d0029974_19375928.jpg

コップの口なんかを薄くするのに使ったりする道具だ。

スポーツ選手やダンサーは肉体の動きそのものがパフォーマンス、それを見せるのが仕事。
僕らは肉体の動きの結果、出来たものを見てもらう。体の動きが大切なことに変わりはない。
そして道具、これは手や指のかわりだ。どう握り、どこを持つか、これが大切。

新しいパッファー、いつも持っていたところのサイズが違い、おおきさが手になじまない。
なのでいつもの持ち手部分を変えてみる、そうすると持つ時の動きが変わる、そうすると今度は道具単体の置き方が変わる、そうすると全部の道具のレイアウトが変わる、そうするとそれに合わせて体をなじませなくてはならない。
面倒・・・

昔、戦後の沖縄が日本に返還されたとき、道の通行がアメリカ式の右から日本の左に戻った。
その時、道を歩かせると、どうしても右にいってしまうのが「牛」だったそうだ。
ずーっと牛は右側通行だったので急には戻らなかったらしい。

何度も何度もすり込まれた行動は、急には直らない。
新しいパッファー、僕はどうしても前、扱ったところをつかんでしまう。
戻らない・・・


参加してます。

人気blogランキング
[PR]

by glassroom | 2005-06-21 19:39 | 吹きガラスの事


<< 原風景      あっ! >>